ごあいさつ

 

仏の教えは「仏になる道」を教えてあります。その「仏になるための道」として、まず「人の道」を身につけて「人が人らしくなる」ことを教えてあります。

 

例えば、人を殺さない、人を傷つけない、人に嘘をつかない、人を利用しない等、当たり前のことを当たり前として身につける。

 

それは決して頭で理解することでなく、実際、我が身につけることです。

 

そして、人を大事にしていく。人を敬っていく。

 

その上で「人を助けていく」ことを真から行い、良くなる姿を見て我が事のように喜ぶ。


そのような人になっていくことを目的としているのが仏の教えです。

 

皆さまに精一杯お伝えしていきます。

 

        本門仏立講 蓮行寺住職 小牧 清立